心地よさには理由がある。 性能とデザインを両立させた家。

心地よさには理由がある。 性能とデザインを両立させた家。

家族構成:夫婦+子ども1人 工法:木造軸組工法 延床面積:118.41m²

point

工務店選びの前に家づくりについても学びたいと、住宅展示場を回ったり住宅情報誌を読むなどして知識を蓄えていったYさん。そこでたどり着いたのが、性能とデザインを両立した家でした。
 西建住宅を訪れたとき、社長のインパクトが強かったとYさん。「まず、営業はしない。だから営業担当社員もいない。社長を含め職人さんと一緒に作っていくスタンスが自分たちに合っていたのだと思います」と出会ったときの印象を語ってくれました。
 Y邸は24時間調湿・換気できる「デシカ」を搭載し、24時間365日快適な湿度を維持。夏のジメジメも冬の乾燥もなく、室内干しもすぐ乾くそうです。また、基礎のコンクリートに配管を埋設、そこに低温のお湯を通しコンクリートに蓄熱する、基礎蓄熱暖房を採用。真冬でも19~20℃をキープしています。さらに、生活動線にも配慮した、暮らしにフィットした住まい。これだけの高スペックを備えながら予算内に収められたのは、快適性を左右する設備には投資し、見えないところで費用をカットした西建住宅の予算配分のおかげでした。心地よさとデザイン性を備えたY邸は、バランス感覚のすぐれた住まいです。

ua値:0.29
c値:0.14