性能と動線とデザインと。心地よさを育む、三位一体の住まい。

性能と動線とデザインと。心地よさを育む、三位一体の住まい。

家族構成:夫婦+子ども1人 工法:木造軸組工法 延床面積:149.05㎡(ガレージ部:32.29㎡)

point

昔ながらの日本家屋で育った経験から、冬の寒さを感じない暖かい家に住みたいという思いがあったⅠさん。「デザインのすぐれた工務店はたくさんありますが、西建さんは充分な性能も備えていたことが決め手になりました」と話してくれました。長く住み続けられることを重視した結果の一つが、湿度コントロール可能な「デシカ」を搭載したこと。デシカを活用するため室内干しエリアも確保し、家事の手間も省略しています。また、気密性が高いため家じゅうをエアコン1台でまかなえる上、基礎蓄熱暖房と高い断熱性能で冬場はエアコンなしで室内温度18℃以上をキープ。Ⅰ邸は知れば知るほど考え抜かれた空間です。
家づくりも楽しめたというⅠさんご夫婦。質感や色味は自分たちらしいものをと考えながら選びました。「社長や大工さんとダイレクトにやりとりできるのも魅力でしたね」と奥様。職人さんとのコミュニケーションはクリエイティビティを刺激されたことでしょう。
「マイホームを考え始めたら、たくさんいろんな家を見ておくことをお勧めします」とご主人。ヒントをもらえる以外にも、自分たちの優先順位を決められるのが大きなメリットのようです。

ua値:0.26
c値:0.17