気密測定でした

2020.01.19ニシケンラボ

「多賀町のお家」SA物件

複雑な形状のお家です・・・

どこが複雑化というと!

断熱・気密には少し難度の高い形状です

ガレージの上が室内なのでガレージ側からしか断熱気密処理ができません

しかも2階部分が跳ね出ている形状です

大工さんも処理が大変だったかと思います・・・

いつも通り水の葉設計社の中野先生による測定です

西建仕様(笑)の小口径で測定開始

今回はTSEのメンバー様が見学に来られました

もちろんお施主様も!!

自動測定でエラーが出ず測定完了

(弊社いつもエラーが出ますがそれ自体異常だそうです)

C値:0.2(0.16)

この形状のお家では上出来の結果でした~

職人さん達の技術力凄い!!!

ホッとしました^^

all