GL設定と現場

2017.10.19ニシケンラボ

本日は お客様とGL(グランドライン)の確認をしてきました

BM(ベンチマーク)から設計基準となる設計GLの高さの確認

大雨の時を想定して 低地の場合は高く設定したり・・・・

ただ!単純に高ければ良いというものでもありません

隣地との兼ね合い・接道との高低差などなど

その土地に合った設定にするのがベスト

分譲地などの場合は 接道・擁壁の高さからの兼ね合いでほぼ決まってきますが・・・

このお家 12月には着工できたらいいな~

さて 長尾町の平屋のお家

雨が続いてるので塗装屋さん早く来てくれました^^

ガレージの中で塗装ができるので最適

破風の杉板と板貼り箇所のレッドシダー

破風の杉板は着色しましたが レッドシダーは濃淡を最大限に生かすクリアー塗装にしました

このバチバチ感ある濃淡 大好きなんですワタシ

室内は進んでいます

(物干しルーム)

(ファミリークローゼット)

(音楽ルーム)

遮音・吸音・遮音・BP・吸音・化粧有孔ボード仕上げとなっています

天井は吸音仕様の材料で仕上げます

本格的な防音ルームとはいきませんが・・・

簡易的で出来るだけ反響音が少なくなるようにしております

手間掛かかる~

all