乾式シール材

2017.10.12ニシケンラボ

弊社のお家の付加断熱の取り合い箇所

サッシや屋根との取り合い箇所に使用されているシール材

乾式シーリングと呼ばれる物

一般的にサイディングなどに使われている1次防水と呼ばれるシール材は露出

2次防水(透湿防水シートなど)があるからシール材が傷んでも漏水まではなかなかいかないのですが

ただ 傷めば打ち替えが好ましい!!

10年もてば・・・っところでしょうか??

露出してるから・・・

逆に!!乾式シール材は下の写真の様に保護されるんです!!

(黒いのが乾式シール材です)

写真の状態は 付加断熱材にメッシュシートを特殊樹脂モルタルにて伏せこんだ状態

この上に不陸調整にて平面を平らにします

それから仕上げ材をしてトップコート

露出してなく保護されてるって嬉しいですよね!!

さて!

昨日の敷地調査の様子です

調査結果を元に図面作成をします

all